2022年 ご挨拶

2022年 ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年も豊洲市場でマグロ初競りが話題となりました。一番マグロは大間産本マグロ(211kg)が1688万円で落札されました。

一方で「マグロ塚」のことが頭をよぎります。

1954年3月1日、米国による水爆実験で被曝した第五福竜丸から水揚げされ築地市場に入荷したマグロ等から放射能汚染が判明。消費者の手に渡ることなく築地市場内の一角に埋められました。

 全国での被災船は約850隻、乗組員たちも被曝し犠牲になりました。そして約450tのマグロも捨てられました。日本中では魚の消費が大きく落ち込み市場でも競りが成立しなくなる事態であったそうです。

命懸けの漁師さん達、漁業関係者の方々など多くの人々によって安全で美味しいマグロをいただくことができるわけですが、こうした方々への感謝と命を捧げてくれた魚にも感謝の気持ちを向けて、私達の心と体に美味しく入れて命や想いを繋がせていただくことが大切なのではないでしょうか。

私たちのマグロ開体演舞が感謝と誓いの作法として皆様と共感できるものになるようこれからも精進してまいります。

2022年、一本でも多くのマグロを開かせていただきたいと思います。そして一人でも多くの方々に健全な心と体を育む命を繋ぐ橋渡しができるよう願っています。

本年も宜しくお願い申し上げます。

【YouTube】命の祭典・マグロ開体演舞

https://youtu.be/sNtHrlaHBJ4